八木医院

神奈川県横須賀市の小児科・アレルギー科|八木医院

〒239-0833 神奈川県横須賀市ハイランド1-22-1
TEL:046-848-5140
トップページ»  ヤギさんからの手紙

ヤギさんからの手紙

特別便

当院では予防接種優先時間帯を設ける事に致しました。

それに伴い、煩雑なワクチン計画のご相談も無料にてお受けしますので、優先時間帯にお出かけください。
優先時間は、月曜日午前中
                      水曜日午後
                      土曜日午後
となります。
それ以外の診療時間内も接種は可能ですが、優先時間帯の方がスムーズに行えると考えております。

2月の手紙

現在アレルギーの治療は、ほとんど対処療法です。
根本的な治療である免疫療法は、なかなか普及が進んでいないのが実情です。

当院におけるアレルギー治療は、なるべく舌下免疫療法で根本的な治療を目指しております。
舌下免疫療法は杉とダニを行っていますが、只今杉の飛散期のため、杉を始める事ができません。
もちろんダニは、OKです。
だいたい幼稚園年長さん以上から、70歳くらいを対象にしております。
錠剤を舌下に入れて、1から2分保持出来る事が必要条件になります。
口腔内免疫療法は、最低3から5年以上続けないと効果が見られないので、なるべく低年齢から始める事が、望ましいと思われます。
その上、横須賀市は4月から小児医療証の上限が所得制限無しの中学3年生まで交付!という、まさに待ち望んでいた状況になりました。
そうなると、画期的にアレルギー治療が進むんじゃないかと期待してやみません!!

まずは、アレルギーの有無を検査したり、免疫療法が出来る環境を整備するため、早期の来院をオススメします。
新患の方は、1日に1組の予約になりますので、お電話で都合の良い日をご予約ください。

1月の手紙1

杉花粉症の皆さん、今年は例年より暖冬傾向のため、杉の飛散期のピークが早まりそうです。
例年3月にピークが現れる事が多いですが、2月中と言われています。

対処療法の方は、早めにご準備ください。

 

6月の手紙2

通年性の鼻炎の方は、アレルゲンが杉だけでなく、ダニも考えられています。
ダニは、梅雨時期に繁殖するため、この時期の鼻炎に影響大です。
又、暑い夏を越すとダニの死骸が増え、9月くらいからハウスダストが増加するため、症状が再度続きます。

そして、ダニの免疫療法も5歳以上で行えるようになりました。

過去に注射による減感作治療の場合でも、アレルギー性鼻炎だけでなく、喘息やアトピー性皮膚炎の改善を期待していました。
現在、舌下免疫療法を始めた人達の中の、かなり多くの方の内服薬を減らしても、効果が感じられます。
3年から5年と、ちょっと気長な作業ですが、長年アレルギーで苦労されて来た事が解消したり緩和する為です。
一緒に頑張ってみませんか?
ダニの場合、杉のように限られた季節があるわけではないので、1年中いつでも始められますが、環境を整える必要性があります。